農薬・肥料・遺伝子組み換え(関連動画)

農薬や肥料、あるいは遺伝子組み換え作物に関する動画をご紹介します。基本的には、自然農法の立場、視点からの選択です。この問題は、推進派と反対派のメッセージが真っ向からぶつかっています。しかし、明白なのは、推進派というのは、すべて営利目的の企業側であったり、企業を擁護する行政や専門家であること、逆に反対派は消費者であることです。私は消費者側の視点です。

なお、このページは、農薬や遺伝子組み換え技術を否定するものではありません。安く、便利な食糧を選ぶのも、安全な食糧を選ぶのも、いずれも消費者の選択だからです。私は、安全な食糧を子供や孫に食べさせたいと考えています。それに共感してもらえる消費者に、安全な食糧についての情報を提供するのが、このブログの役割です。

関連動画は、随時加えていく予定です。

*この動画集は、2018年8月10日(日本時間8月11日)に米・カリフォルニア州の地方裁判所(陪審)が、原告の男性は除草剤ラウンドアップが原因で末期がんになったと判断し、被告のモンサント社に多額の賠償金を支払うよう命じたニュースをきっかけに作成することを決めました。いま、世界中で食の歪みをただそうとする流れが起きているように見えます。日本にも起きることを強く願っています。


1. 巨大企業モンサントの世界戦略(前編)
NHKで放送されたドキュメンタリー番組の動画です。

2. 巨大企業モンサントの世界戦略(後編)
NHKで放送されたドキュメンタリー番組の動画です。

3. 閲覧注意:農薬の犠牲者(El costo humano de los agrotoxicos) モンサントを受け入れた国の実態
1996年からモンサント社の遺伝子組み換え作物と除草剤ラウンドアップ(主成分はグリホサート)を使用したアルゼンチンの農場と住民の様子を取材した映像です。ショッキングな映像ですが、目をそらしてはいけない事実だと思います。この動画の信憑性については、私自身も土壌改良中の自分の農場(借りている農地)で除草剤の悪影響を実感しているため、あえて転載しています。

4. クローズアップ現代【どう見極める? 食品危険情報】
加工肉に発がん性が認めらるとのWHOの発表を受けてのNHKの番組です。2015年11月30日(月)放送。解説者は最後、「バランスの取れた食事が大事」と結んでいますが、この「バランスの取れた食事」こそが「がん」の原因である可能性が高いと見ています。なぜなら、この栄養指導の結果、日本人の2人に1人が「がん」になっているからです。もちろん、加工肉の危険性も今後ますます証拠が出てくるでしょう。また、日常の食事に肉は必要ありません。⇒究極の健康レシピ

5. 遺伝子組み換え戦争:“戦略作物”を巡る闘い 欧 vs. 米
2015年11月25日、12月3日にNHKBS11で放送されたフランス制作のドキュメンタリー映画があります。グリホサートを主成分とする除草剤ラウンドアップと遺伝子組み換え作物を題材にしたものです。

この放送後、モンサント社や企業寄りの団体からNHKに対し抗議が届ているようです。NHKからモンサント社への公式回答の情報もありますので、リンクを貼っておきます。日本モンサント社のサイトです。
日本モンサント社サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加