検証 食べ物は安全か? 

いま食べているものは安全なのか?

「そんなこと意識したことはない」という日本人が大多数なのかもしれません。あなたはどちらですか?

A 食べ物の安全性が気になる  B 安全性を気にしたことがない

どちらを選んでも構いません。正解はありません。私はつい最近まで、ほとんど気にせず、普通に売られている安い食べ物を食べていました。周りの人と同じように中年期になって太り始め、身体のキレがうんと悪くなりました。そしていまは、「オタクか?」と思われるかもしれないほど、食の安全について調べ、考え、ひとつの結論に至りました。

政治、経済、医療、福祉、教育その他もろもろ、深刻なほど壊れている原因は、すべて粗悪な食に行きつくということです。

もはや「安全か安全でないのか」という議論をしていられるほど、私たちには時間の余裕はないと思います。ここ一年以内のことでも、急激にがんを宣告された人が増えました。また、不可解な事件や事故も増えている気がします。

個人の力ではどうしようもないかもしれませんが、食べ物の安全性について初歩的な疑問を投げかけ、検証していくことにしました。


検証1 「好きな物を食べて死ぬよ」

いま、日本人の2人に1人が「がん」になる──。厚生労働省の公式サイトでもそのように国民に警告しています。確かに、私の親の世代(80代前後)でがんは激増しているようです。ごく最近は、若い人たちの白血病も激増しています。どれ…

コメントなし

検証2 「食べない」ことですべてがわかる

食べ物の安全性については、いくら言葉を尽くしても、おそらく結論は出てこないでしょう。大量の農薬が使われた遺伝子組み換え作物を原料にし、大量の食品添加物によって加工さ入れた「食べ物」によって、いまの経済社会が動いているから…

コメントなし

検証3 「食べない」ことですべてがわかる(2)

2017年9月、食についての人体実験を始めました。使うのは自分の身体です。実験項目は単純です。畑に入れないものは、自分の身体にも入れない。とくに自然農法において厳しく決めているルールを、自分の食生活に当てはめました。 具…

コメントなし

検証4 「食べない」ことですべてがわかる(3)

肉断ち(にくだち)と、メルマガでは表現しました。肉、魚、卵、乳製品を断つ。2017年9月当時は、単純に「畑に動物性の肥料を入れると、畑が腐る」と考えていたので、「人間も同じだろう。だから、動物性の食べ物を控えれば、体調が…

コメントなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加